« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

器をつくる

去年の誕生日にもらったその言葉が
頭の中でループしてたその年の暮れ。
新しい一歩を踏み出したのかな。
それとも、ただ何かを諦めただけなのかな。
いずれにしても、何もかもはそのままで
そして、ほんのちょっぴり、新しい。
いや、そうでありたいと思う。

Old_tools_4

「なにか新しいことを、はじめてごらんよ。」
そのひとことが、彼からの誕生日プレゼントだった。

言われて、きづく。
確かに、この数年間私は
壊れたレコードみたいに
同じところをグルグルと、繰り返していた。

いつか出口に辿り着くんだって。
そう信じていた・・かのように見せかけて。
ほんとは、思考停止していたのかもしれない。


偶然と言う名のご縁が繋がり
10年振りに土に帰り(?表現可笑しい?笑)
土を練って、器を作りはじめた。
それはまるで、私自身のRestartを意味しているかのよう。

壊して、作り直そう。
今度はもっと丁寧に、綺麗に
薄くて、軽くて、持ち運びのいい
口は広く、高台のしっかりした

そんな器を、つくりたい。

今からだって、何度だって作れるし、作り直せる。
納得がいくまで、いくらだって、作ればいいんだって。

「な?だけんみんな、最後は土に帰る、っていうやんか。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »